ゴルフは紳士のスポーツ

ゴルフは自己責任、自己申告制のスポーツなのです

マナーについて

▼ゴルフは紳士のスポーツ
ゴルフをプレーする上で、最も重要な事は何でしょう。一打でも少なくゴルフコースを回る事?同伴者に負けないようにする事?いいえ、違います。一番大事なのは、マナーです。ゴルフは紳士のスポーツ。マナーを守れないプレイヤーに対しては、係員、キャディー共に厳しく接する事になるでしょう。お客様であってもそれは例外ではありません。なぜなら、ゴルフはマナーがあってこそ成り立つスポーツだからです。

ゴルフは自身のスコアを自分で管理します。自己申告制という方式を取っているのです。自己申告制という事は、簡単に言えば不正しようと思えばいくらでもできます。また、同様にプレー中にごまかす事も難しくないでしょう。誰も見ていない所でボールをこっそり動かすだけで、プレーはだいぶ変わります。ゴルフというスポーツは、打ったボールがゴルフコースのどこに着地するかというのが非常に重要です。

例えば深い芝の所に落ちてしまった場合、とても打ちにくくなります。そこから少し出してやるだけで、ショットの難易度は大幅に下がるのです。そのような事も含め、ゴルフは自己責任、自己申告制のスポーツなのです。マナーを守れない人は、こういった事に対しての責任も当然持ち合わせないでしょう。つまり、構造上、ゴルフはマナーを守れない人はプレーできない事になっているのです。紳士のスポーツという言葉は様々なスポーツに対して使われますが、ゴルフこそが紳士のスポーツであるという事は間違いないでしょう。マナーを守れない人は、ゴルフコースに立つ資格はありません。

最近、仙台ゴルフサークルではプレーの進行が遅い方多々見受けられます。
①フェアウェイを外し、山、谷などに入った場合は必ずクラブ2-3本持参し、すみやかに打って下さい。
②キャディー無しの場合、次の一打でグリーンに乗る場合等、自分のパターも必ず持参お願いします。
③スコアーの申告ミスが多々あるようです。指摘を受けた場合、再度皆さんと話し合い確認して下さい。

▼出欠のお返事
出席・欠席のお返事は必ず期限までにお願いします。期限までに都合が分からない場合はその旨お知らせください。不要な時間枠を押さえているとゴルフ場に迷惑をおかけするので、できるだけ早くゴルフ場にお返ししたいと思っています。

▼服装について
夏場に半ズボンでラウンドされるかたはハイソックスでお願いします。女性も良識ある装いで来場していただくようお願いします。クラブハウス内では脱帽をお願いします。

▼ラウンド中のマナーについて
ゴルフのルールそして当サークルのローカルルールを正しく守りましょう。

▼携帯電話はラウンド中はマナーモードにしましょう。
ラウンド中の通話は好ましくありませんが、止むを得ず通話する場合は同伴競技者のプレーに支障がないようにしましょう。

▼グリーン上にできた自分のボールマークは必ず直しましょう。
スロープレーは厳禁です。同伴競技者にもまたそれ以降のパーティーにも大きな迷惑となります。自分の打つ番が来たらすぐに打てる準備をしておきましょう。前の組に遅れだしたら少し小走りでラウンドするようにしましょう。

ルール・マナーについて